この制度を利用された事例のご紹介

マイホーム借り上げ制度にご興味を持ち、実際にお問合せ頂いたお客様の実例です。マイホーム借り上げ制度を活用されている方、マイホーム借り上げ制度以外の選択肢をご提案させて頂いた方、弊社では、マイホーム借り上げ制度のメリット・デメリットをお伝えした上で、お客様一人ひとりに合ったプランをご提案させて頂いております。


神奈川県茅ケ崎市の事例 2014年8月 <売却>
相談
【最初のご相談】

日本テレビの番組を見て、翌日に電話にてお問合せ。現在、不動産会社さんにお願いして売却を進めているが、1年間経過して売れていない。1750万円で売出し中。1500万円まで価格を下げましょうと提案されているが、そこまで下げるのであれば賃貸で貸そうかと思っている。室内が汚れているから、厳しいと言われている。賃貸で貸して、固定資産税分もらえればそれでよい。賃貸で貸すためには、どの程度リフォームが必要になるのでしょうか。


提案
【当社からのご提案】

「売却中と伺いましたが、どのような販売活動されているのか。」「お客様は、その活動内容を確認しましたか。」と、こちらから質問をいたしました。当社でも、売却価格の査定を行い、そこまで下げる必要はないとお答えしました。賃貸で貸すためには、ある程度のリフォームは必要になります。約80万円程のご提案をいたしました。お客様に、売却なのか、賃貸なのか。一番の希望はどちらですかと質問をして、売却の意思が強いと確認が取れましたので、売却と賃貸を同時に、条件は強気でのご提案をいたしました。売却も仕切り直しで、1980万円からスタート。賃貸も11万円の賃料スタート。 賃貸・売買を同時に行う事で、集客に対する間口が拡がりますので、ご提案させていただきました。


【取引後】

1か月以内に、1780万円でご成約となりました。元々、お客様がご両親を住まわせるためにご購入した戸建でした。 1年間売れなかった戸建でしたが、仕切り直しによって、1か月弱でご成約となりました。ご購入いただいたお客様も、リフォームを行い、現在居住中でございます。お客様も、現在は仕事もリタイヤして、田舎暮らしを模索中と聞いています。新しいライフスタイルへ向けて、進んでいらっしゃいます。



東京都町田市金森の事例 2014年12月 <マイホーム借上げ制度利用>
相談
【最初のご相談】

現在の住まい(自宅)を貸して、住替え先を購入したい。相模原市緑区日連に自然の家を建てて、ゆっくり生活をして、現在の仕事を在宅で行うことを考えています。土地を購入して、建物を建てて、費用が約3000万円必要なのだが、自宅を賃貸して住宅ローンなどが借入することは可能でしょうか。資金繰りについても、相談をしたい。売却も考えましたが、息子さんが自宅を売却しないでほしいとの希望があり、できれば売却せずに資金繰りを考えたい。


提案
【当社からのご提案】

ご年齢が60代女性で、お一人。非常勤講師と年金一部の収入だったため、単純に住宅ローンは厳しいとお話ししました。本来、ご自宅を売却し、住替え先の資金に充てることが一番望ましかったのですが、ご子息のご希望有り住宅を残したい意志が強かったため、資金の借入にリバースモーゲージを提案し、基礎になる資金を捻出することを提案いたしました。各金融機関から出ているリバースモーゲージは、利用できる条件に賃貸で貸すと言うことができなかったため、可能な金融機関を探してご提案。不足分を、JTI提携金融機関で住宅ローンを相談。この時に、いくつか金融機関に相談し、不足分の借入に成功しました。


【お住みかえ後】

お住みかえ後1年経過して、ご訪問してきました。田舎暮らしで、駅からは幾分歩かなければならないところです。お客様は、平屋の木造の建物を建てて、薪ストーブを使った自然に溶け込んだ生活をしていらっしゃいました。薪ストーブの柔らかい暖かさと、気に包まれた室内。町田で住まわれていた住宅や環境とは大きく変わりましたが、大変楽しそうに生活されていました。「冬はかなり寒いんですよ」とお話しされていましたが、それより、薪ストーブは暖かいみたいです。